【11月22日 CGTN Japanese】広東省(Guangdong)広州市(Guangzhou)の華南理工大学で17日、世界ベイエリア大学教育フォーラムが開催されました。

 このフォーラムは世界に向け同時中継され、さらに世界の四大ベイエリアの政府、教育、産業界の関係者が参加して、地域における大学教育の発展の新たなモデルを模索し、ベイエリアの大学が共有するプラットフォームや産業と教育の協力プラットフォームを構築するなどの、世界と未来に向けた大学教育と科学技術の刷新についてのアイデアを発表しました。

 参加者は、世界規模で大学教育が集結するレベルの高い場を設け、各地域の大学教育の協力・共有の新たなモデルを模索し、産業システムや地域経済の支えとすることは、政府、大学、社会にとっての共同の使命であり、大学教育の発展の新たなモデル推進することになるとの認識を示しました。 (c)CGTN Japanese/AFPBB News