【11月12日 AFP】希少なピンクダイヤモンドが11日、スイス・ジュネーブの競売大手サザビーズ(Sotheby's)で競売にかけられ、2660万ドル(約28億円)で落札された。

 ロシアの有名なバレエの演目にちなんで「バラの精」と名付けられたこのダイヤは、同国北東部のサハ(Sakha)共和国原産で14.83カラット。

 これまでオークションに出品されたダイヤ・原石・宝石類の落札価格の世界記録は、香港で2017年に7120万ドル(約74億円)で落札された59.60カラットのオーバルカットのピンクダイヤで、落札された最も高額なダイヤ10点のうち5点がピンクダイヤだった。

 映像は6日撮影。(c)AFP