【11月10日 Xinhua News】中国スマートフォン大手、小米科技(シャオミ、Xiaomi)の雷軍(Lei Jun)董事長兼最高経営責任者(CEO)は、このほど開かれた「シャオミMIDC2020開発者大会」で、2021年に技術者5千人を増員する方針を示した。①カメラ映像②ディスプレー③充電④モノのインターネット(IoT)プラットフォーム接続⑤人工知能(AI)・音声スマートインタラクティブ⑥第5世代/第6世代移動通信システム(5G/6G)通信標準⑦ビッグデータ・クラウドサービス⑧音響⑨情報化・プロセス管理システム⑩スマート製造設備・システムインテグレーション-の十大技術分野で革新的な進展を目指す。

 最新データによると、同社のIoTプラットフォームには既に2億7100万台のIoT設備が接続されている。5台以上のIoT設備を持つ顧客は510万人を超える。(c)Xinhua News/AFPBB News