【11 月10日 CGTN Japanese】中国の臓器提供者数は世界第2位で、これまでに251万人以上が臓器提供者として登録しています。

 中国は10年前に臓器提供関連のプロジェクトを開始しました。先日行われた記念イベントでは、合計251万人が臓器提供者として登録し、3万人以上の市民が臓器を提供したことが明らかになりました。提供された臓器は9万人以上の命を救っています。中国での臓器提供の数は現在、世界で2番目だということです。

 しかし、中国赤十字会によりますと、多数の提供がありながらも需要と供給のギャップは依然として大きく、毎年およそ2万人しか臓器移植治療が受けられていない現状です。 (c)CGTN Japanese/AFPBB News