【10月30日 CGTN Japanese】中国商務部は29日、「1月から9月までの全国のネット通販小売額が前年同期比9.7%増の8兆元以上に、実物商品のネット通販小売額が前年同期比15.3%増の6兆6000億元にのぼった」と発表しました。

 1月から9月までの全国の農村のネット通販小売額は前年同期比7.8%増の1兆2000億元に達しました。また、同時期の越境EC(電子商取引)輸入額は前年同期比17%以上増加しました。

 さらに、7月から9月までの飲食業のオンライン小売額は前年同期比10%近く増加し、同時期の観光業のオンライン小売額の増加幅はマイナスからプラスに転じました。 (c)CGTN Japanese/AFPBB News