【10月18日 AFP】20-21イングランド・プレミアリーグは17日、第5節の試合が行われ、マンチェスター・ユナイテッド(Manchester United)は終盤に猛攻を見せて4-1でニューカッスル(Newcastle United)に逆転勝利した。

 前節トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)に1-6で敗れ、敵地セント・ジェームズ・パーク(St James Park)ではプライドを取り戻すために必死になっていたオレ・グンナー・スールシャール(Ole Gunnar Solskjaer)監督率いるユナイテッドだったが、ルーク・ショー(Luke Shaw)のオウンゴールで早々にトラブルに見舞われた。

 それでも前半の中頃、ユナイテッドはフアン・マヌエル・マタ(Juan Manuel Mata)のCKからハリー・マグワイア(Harry Maguire)が強烈なヘディングシュートを決めて同点に追いついた。

 さらに58分にはマーカス・ラシュフォード(Marcus Rashford)がジャマル・ルイス(Jamal Lewis)にペナルティーエリア内でファウルを受け、逆転の絶好のチャンスを得たが、ブルーノ・ミゲル・フェルナンデス(Bruno Miguel Fernandes)のPKはニューカッスルのGKカール・ダーロウ(Karl Darlow)に防がれた。

 しかし、フェルナンデスは86分に自分のミスを帳消しにする見事なゴールを決めると、ユナイテッドはその後アーロン・ワン・ビサッカ(Aaron Wan-Bissaka)とラシュフォードが得点を重ねた。

 一方、チェルシー(Chelsea)はホームで終盤に同点ゴールを許し、サウサンプトン(Southampton FC)と3-3で引き分けた。

 チェルシーはティモ・ヴェルナー(Timo Werner)のリーグ戦初ゴールを含む2得点でサウサンプトンからリードを奪い、本拠地スタンフォード・ブリッジ(Stamford Bridge)で試合を手中に収めたかに見えた。

 しかし、前半終了間際にダニー・イングス(Danny Ings)に1点を返されると、後半に入ってチェ・アダムス(Che Adams)の同点ゴールを許した。

 すぐさまヴェルナーのお膳立てからカイ・ハヴァーツ(Kai Havertz)が勝ち越しゴールを奪ったチェルシーだったが、サウサンプトンは終了間際にヤニク・ベステルゴーア(Jannik Vestergaard)が同点ゴールを決めた。(c)AFP/John WEAVER