【10月18日 Xinhua News】中国工業・情報化部直属のシンクタンク、中国情報通信研究院(CAICT)は13日、9月の携帯電話の国内出荷台数のうち、第5世代移動通信システム(5G)対応機種は60・0%に当たる1399万台に達し、同月発売された新機種のうち、5G対応機種は44・8%の26機種だったと発表した。1~9月の累計で、5G対応機種の出荷台数は47・7%に当たる1億800万台、新機種は46・5%の167機種だった。

 9月の携帯電話の国内出荷台数は前年同月比35・6%減の2333万4千台。うち、スマートフォン(スマホ)は36・6%減の2200万1千台で94・3%を占めた。発売された新機種は35・6%減の58機種。うち、スマホは39・7%減の41機種で70・7%を占めた。

 1~9月の累計で、携帯電話の国内出荷台数は前年同期比21・5%減の2億2600万台。うち、スマホは20・7%減の2億1800万台で96・5%を占めた。新機種は17・1%減の359機種。うち、スマホは17・8%減の273機種で76・0%を占めた。(c)Xinhua News/AFPBB News