【10月15日 時事通信社】オーストラリア連邦警察は15日、公共放送ABCの記者が機密情報を入手して報道した疑惑について、立件を見送ると発表した。豪州では警察の捜査を受けて「報道の自由」が危ぶまれるとの懸念が強まっていた。

 ABCは、アフガニスタンに派兵された豪軍の違法行為を報道。警察はこのニュースが機密情報に基づいているとして、昨年6月にシドニーにあるABCの拠点を家宅捜索した。

 発表によると、検察は警察から提出された証拠を踏まえ、2件の刑事責任で有罪に持ち込める合理的な見通しがあると判断。だが「豪州の民主主義で報道が果たす役割」など公共の利益も勘案し、立件見送りが決まったという。(c)時事通信社