【10月12日 AFP】20NFLは11日、第5週の試合が行われ、ラスベガス・レイダース(Las Vegas Raiders)はQBデレック・カー(Derek Carr)が3本のタッチダウンパスを通すなどし、昨季王者で今季ここまで無敗だったカンザスシティー・チーフス(Kansas City Chiefs)を40-32で下した。

 カーは敵地アローヘッド・スタジアム(Arrowhead Stadium)ではこれまで6戦未勝利で、レイダースも同地では7連敗を喫していたが、この日のカーは31本中22本のパスを通して347ヤードを獲得すると、ジョシュ・ジェイコブス(Josh Jacobs)は23回のランで77ヤードを記録し、2タッチダウンを決めた。

 チーフスのQBパトリック・マホームズ(Patrick Mahomes)は340ヤードを投げ、2本のタッチダウンパスに加え自らも1本タッチダウンを奪ったが、チームは昨年11月のテネシー・タイタンズ(Tennessee Titans)戦以来となる黒星を喫した。

 これでレイダースは今季の成績を3勝2敗とし、アメリカン・カンファレンス(AFC)西地区で首位に立つチーフスとの差を1ゲームに詰めた。

 一方シアトル・シーホークス(Seattle Seahawks)は、試合終了間際のフォースダウンギャンブルでQBラッセル・ウィルソン(Russell Wilson)がD.K.メットカーフ(DK Metcalf)にタッチダウンパスを通し、ミネソタ・バイキングス(Minnesota Vikings)に27-26で競り勝った。シーホークスの開幕5連勝はチーム史上初めてとなった。

 またピッツバーグ・スティーラーズ(Pittsburgh Steelers)も38-29でフィラデルフィア・イーグルス(Philadelphia Eagles)を退け、1979年以来となる開幕4連勝を飾っている。(c)AFP