【10月12日 AFP】世界ラリー選手権(World Rally Championship 2020)第6戦ラリー・イタリア(Rally Italia Sardegna 2020)は11日、3日目が行われ、ヒュンダイ(Hyundai)のダニ・ソルド(Dani Sordo、スペイン)が大会2連覇を達成した。

 ソルドは同じヒュンダイのティエリー・ヌービル(Thierry Neuville、ベルギー)を5.1秒差、トヨタ(Toyota)のセバスチャン・オジェ(Sebastien Ogier、フランス)を6.1秒差に抑えた。

 トヨタのエルフィン・エバンス(Elfyn Evans、英国)はソルドから1分以上の差をつけられて4位に終わったものの、今季残り2戦となる中で総合首位の座を守っている。

 エバンスを14ポイント差で追うオジェが2番手につけ、同24ポイント差としたヌービルが5番手から3番手に浮上。昨年の総合王者で4番手につけるヒュンダイのオット・タナック(Ott Tanak、エストニア)までの4人に、総合王者候補は絞られている。(c)AFP