【10月10日 CNS】中国・福建省(Fujian)仙遊県(Xianyou)に住む41歳の男性、陳金捷(Chen Jinjie)さんは地元ではさして有名でもない家具職人だが、インターネットでは「竹細工アーティスト」として知られている。竹箸を使った古代建築の模型が人気で、高値で作品を求める人が後を絶たない。

 最近の作品は、68日間かけて7800本の竹箸で作った「仙遊の府」と名付けた宮殿。長さ2メートル、幅1.3メートル、高さ80センチで、伝統的な宮殿を精緻に再現している。インターネットで3万元(約47万円)近い価格で出品すると、熱心なファンが一瞬で落札した。(c)CNS/JCM/AFPBB News