2020年9月24日

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

世界の歯科医使用率・推奨率No.1ブランド※1『Oral-B』から
日本初上陸の「手磨き歯ブラシ」シリーズが誕生
独自の斜め植毛「クロスアクションブラシ」で最大99%歯垢を除去※2
2020年10月上旬から新発売

 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社(本社:神戸市/以下、P&G)のオーラルケアブランド『Oral-B』は、このたび、日本初展開となる「手磨き歯ブラシ」シリーズを10月上旬から発売いたします。

 現在日本は超高齢化社会の入り口におり、「人生100年時代」を前に、健康長寿の要となるオーラルヘルスに大きな注目が集まっています。また、新型コロナウイルス流行に伴い、健康・衛生管理のあり方が見直されるようになりました。お口の健康は全身にも影響を与えるため、自宅で行うオーラルケアの質を高めることは喫緊の課題です。『Oral-B』は、トータルオーラルケアソリューションブランドとして世界の歯科医の使用率・推奨率No.1を誇っています。グローバルブランドとしての知見を基に、日本のオーラルケアの向上に貢献するため、電動歯ブラシを主軸として、様々な提案をしてきました。丸型回転ブラシは、今ではブランドの代名詞になっており、手磨きブラシよりも一貫して高い歯垢除去力があるとして、世界的医療評価機関にも認定されています。一方で、『Oral-B』が行った調査によると、消費者の約30%は、手磨きブラシを使って自分の手で歯磨きをすることへのこだわりがあることがわかりました。そういった消費者の方にも、優れたソリューションを提供していくために、このたび「手磨き歯ブラシ」シリーズを日本で初めて展開いたします。

 私たち『Oral-B』が行った調査によると、手磨きブラシユーザーは電動歯ブラシユーザーと比較して、使用製品への満足度が低いことが分かりました。ブラッシングに求められる基本的なニーズである、歯垢(しこう)除去、虫歯予防、歯間の清掃に対する満足度は約2割※3にとどまっています。さらに、ブラッシングに求めるニーズを紐解いていくと、「歯垢除去」に次いで、「ホワイトニング」や「歯ぐきケア」へのニーズが高いことが分かりました。

 そこで『Oral-B』は、ブランドの知見を集結させた技術により、磨きにくい部分で最大99%の歯垢を除去する「クロスアクションシリーズ」(全4種)を発売します。15°に傾いた独自技術の「クロスアクションブラシ」が、まっすぐ植毛された通常の歯ブラシでは届きにくい歯間や歯と歯ぐきの間に入り込み、歯垢を徹底的に除去します。これにより虫歯や歯周病などお口のトラブルの原因となる歯垢の磨き残しを防ぎます。加えて、さらなるニーズに応えるべく、最大90%のステイン除去を実現する「ホワイトニング フレックスブラシ」(1種)、2週間で健康な歯ぐきに導く「歯ぐきケア 超高密度」(1種)を展開し、ブラッシングの領域に新たな選択肢を提供していきたいと考えています。

 主軸である電動歯ブラシにとどまらず、「手磨き歯ブラシ」シリーズをラインナップに加えることで、日本のオーラルケア水準の向上を図ります。

※1 P&G調べ。世界の歯科医師を対象にした継続的サンプル調査に基づく。
※2 単回使用での調査に基づく。
※3 P&G調べ。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O1-wB9MzDxo 】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O12-AM3h6fx2 】

【製品特長】
主力製品となるクロスアクションシリーズ(4種)には、15°に傾いた独自の「クロスアクションブラシ」※4を採用しました。このブラシは、2方向に向けて15°の傾斜を付けて植毛されています。手磨き時に、斜めに傾いた特殊なブラシが磨きにくい歯間に入り込むことで、歯と歯の間にある歯垢までこすり取ってかき出すことができます。それにより、虫歯や歯周病の原因となる磨き残しを防ぎ、従来の手磨きブラシでは磨きにくかった部分の歯垢を最大99%除去することを実現いたしました。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O3-Eo30kjQb 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O4-Y52e04pZ 】 
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O2-4D976S5A 】


■パワーチップブラシ
長くぎっしりと植毛されたブラシが、歯間の溝の奥や奥歯の裏まで届き、歯垢を徹底除去します。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O6-7trB4aF5 】

■歯ぐきマッサージチップ
両側に付いているソフトラバーで、ブラッシングの際に歯ぐきのマッサージも同時に行います。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O7-Y206Di4L 】

■舌クリーナー
ヘッド裏は舌クリーナーになる便利な仕様。凹凸で口臭の原因となる舌の汚れを取り、舌を清潔に保ちます。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O13-TQ18O00t 】

■縦長ヘッド
一般的な手磨きブラシに比べて縦長のヘッドで、効率的に歯垢を除去できます。
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O5-2O3TqB47 】

■ハンドル
人間工学に基づいた持ちやすさにこだわったハンドルです。

【製品展開】
手磨きブラシのトップニーズを分類した、「歯垢除去」「ホワイトニング」「歯ぐきケア」の三つのセグメントそれぞれに製品を展開いたします。
「歯垢除去」のニーズに応えたクロスアクションシリーズ(4種)では、メイン商品の「クロスアクション 7ベネフィット」に加えて、多様なニーズに合わせた製品を展開しています。緑茶から抽出したエッセンスを配合した「クロスアクション 緑茶成分配合」、奥歯のある狭い場所まで届くコンパクトヘッドが特長の「クロスアクション コンパクト」、0.01mmの超極細毛※5が深く歯周ポケットまで入り込む「クロスアクション 超極細毛」をご用意いたしました。
さらに、歯科医院でも使用されるラバー素材で最大90%ステイン汚れを除去する「ホワイトニング フレックスブラシ」を「ホワイトニング」のニーズに、通常の2倍の密度で植毛された超極細毛により2週間で健康な歯ぐきに導く「歯ぐきケア 超高密度」を「歯ぐきケア」のニーズに対して展開します。

※4 「クロスアクションブラシ」を採用しているのは、「クロスアクション」製品(4種)のみです。
※5  超極細毛…通常の平らなトリム毛と比較。実験室試験に基づく。

【製品仕様】
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/202009184579-O17-8gSI2He4 】

※6  通常手磨きブラシとの比較。

【全額返金保証キャンペーン】
10月上旬の発売開始から2021年6月30日まで、購入後30日以内の返品を対象とした全額返金保証キャンペーンを実施いたします。ぜひこの機会にお試しください。
詳細は公式サイトhttps://www.oralb.braun.co.jp/ja-jpにてご案内いたします。

【世界の歯科医師推奨ブランド Oral-Bについて】
Oral-Bは世界の歯科医師に最も使用・推奨されているオーラルケアブランドです。デザイン美と機能性を備えた電動歯ブラシを主軸に、トータルオーラルケアソリューションブランドとして全世界で愛用されています。                    

【P&Gについて】
P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。 日本では、オーラルケアブランド「Oral-B by Braun」をはじめとして、衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」、柔軟剤「レノア」、 エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、吸水ケアブランド「ウィスパー」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-II」、シェーブケアブランド「ジレット」「ブラウン」など、さまざまな製品を提供しています。( https://jp.pg.com/ )

【本件に関するお問い合わせ先】
■お客様
ブラウンお客様相談室 TEL: 0120-136343 受付時間 9:00-17:30 (祝日を除く月-金)