【9月22日 CGTN Japanese】中国は国連憲章に署名した最初の国で、国連の創設会員国でもあり、安保理常任理事国で唯一の発展途上国です。中国の習近平(Xi Jinping)国家主席は21日、国連創設75周年を記念するハイレベル会合でビデオ演説を行いました。

 習主席は演説で、「国連創立からの75年間は、人類社会が大きな進展を遂げ、国際情勢が大きく変化し、多国間主義が急速に発展してきた75年である。様々な試練に耐えてきた国連は依然として活気に溢れ、地球上の70億人からの美しい生活への期待が寄せられている」と高く評価した後、「正義の堅持」「法治の維持」「協力の促進」「実際行動の重視」という4点の提案を打ち出しました。 (c)CGTN Japanese/AFPBB News