【9月19日 CGTN Japanese】中国商務部、国家統計局、国家外貨管理局は16日、「2019年度中国対外直接投資統計公報」を合同で発表しました。

 公報によりますと、2019年中国の対外直接投資は前年同期に比べて4.3%減の1369億1000万ドルとなり、対外直接投資フローは日本に次ぐ規模だということです。また、2019年末時点の中国の対外直接投資は2兆2000億ドルで、米国、オランダに次ぐ世界第3位をキープしました。(c)CGTN Japanese/AFPBB News