【9月18日 Xinhua News】中国の動画投稿アプリ「抖音(ドウイン、Douyin)」を運営する北京字節跳動科技(バイトダンス<Bytedance>)の張楠(Zhang Nan)最高経営責任者(CEO)は、15日開催した第2回抖音クリエーターカンファレンスで、抖音の1日当たりアクティブユーザー数(DAU)が8月に6億人を超えたと発表した。

 会場では、過去1年間に2200万人を超えるクリエーターが抖音を通じて計417億元(1元=約16円)以上の収入を得たことも明らかにされた。張氏は、今後1年でクリエーターの収入を倍増させ、800億元を目指すと表明した。

 中国では今年初めの新型コロナウイルスの感染拡大により、実店舗の需要がオンラインに大きく移行し、生中継によるネット通販「ライブコマース」、テレワーク、オンラインでの授業やフィットネスなどの新業態が生まれた。張氏は、さまざまな生活シーンでのユーザー需要に応えるため、ライブ配信やソーシャルネットワーキングサービス、電子商取引(EC)、検索など新たなユーザーサービスを立ち上げるとともに改善を続けていると説明。単純に数字を追い求めるのではなく、ユーザーや社会における価値を考えていると述べた。(c)Xinhua News/AFPBB News