【9月18日 時事通信社】欧州連合(EU)の報道官は17日、ボレル外交安全保障上級代表(外相)と加盟各国の外相が、ベラルーシ大統領選の反政権派女性候補スベトラーナ・チハノフスカヤ氏とブリュッセルで21日に会談すると明らかにした。混乱が続くベラルーシ情勢をめぐり協議する。

 EUと反政権派の接近は、ベラルーシのルカシェンコ政権やロシアの反発を招きそうだ。

 EUは大統領選が「公正ではなかった」としてルカシェンコ大統領の当選を認めず、結果改ざんや抗議弾圧の責任者に制裁を科す方針。21日の外相理事会では制裁対象などを議論する見通し。(c)時事通信社