【9月17日 Xinhua News】発電設備の製造を手掛ける中国の中建中環工程が建設を請け負う内モンゴル自治区(Inner Mongolia Autonomous Region)オルドス市ダラト旗の「太陽光発電先行奨励基地」1号プロジェクトがこのほど、無事竣工した。クブチ砂漠に位置する同プロジェクトは完成後、基地内の第1期太陽光発電所と統合され、敷地面積が約120万平方メートルに達する。(c)Xinhua News/AFPBB News