【9月16日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は15日、新型コロナウイルスのワクチンが4週間以内に準備できるかもしれないと発言した。

 ペンシルベニア州で行われた有権者との質疑応答で、トランプ氏は「ワクチンを入手できるまでもうすぐだ」「数週間で手に入る。3週間か、4週間かもしれない」と発言。この様子は米ABCで放送された。

 また、この数時間前にトランプ氏はFOXニュース(Fox News)の番組に出演し、ワクチンが準備できるまでに「4週間か、8週間かかるかもしれない」と述べていた。

 野党・民主党は、トランプ氏が11月の大統領選で民主党候補のジョー・バイデン(Joe Biden)前副大統領よりも優位に立つため、ワクチンを急いで承認するよう政府の医薬品規制当局や科学者らに政治的な圧力をかけていると懸念を示している。

 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ(Anthony Fauci)所長など専門家は、ワクチンが承認されるのは年末になるとの見解を示している。(c)AFP