【9月11日 AFP】中国南部の珠海(Zhuhai)市にあるホテルで11日、ガス爆発が発生した。人的被害は奇跡的に、3人の負傷にとどまった。

 同市斗門(Doumen)区の治安当局は、ガス爆発は11日午前9時(日本時間同10時)、混雑した地区で発生したと発表した。

 現場に居合わせた車の中から撮影された動画には、建物の壁を伝って上る煙を見ていた人々が、大きな音を伴う爆発と火災の発生で、避難場所を求めて逃げ出す姿が映っていた。

 国営中国中央テレビ(CCTV)は、負傷した3人のうち、2人は軽傷だとしている。

 斗門区治安当局によると、損壊した建物には店舗や住宅も入っており、住民は安全な場所に避難。爆発原因の調査を進めているという。

 映像はCCTV提供。(c)AFP