【9月7日 AFP】米カリフォルニア州北部の人気保養地近くで、山火事の急速な拡大により逃げ場を失った200人超が軍用ヘリコプターで救出された。当局が6日、発表した。

 現場はフレズノ(Fresno)の北東約70キロにあるシエラ国立森林公園(Sierra National Forest)の貯水池周辺。厳しい乾燥により山火事が発生し、地上の避難経路が閉ざされた。

 森林局によると、今回の山火事「クリーク・ファイヤー(Creek Fire)」が4日に発生して以降、炎は184平方キロに広がっているという。

 6日はカリフォルニア州の大部分が猛烈な暑さに見舞われ、ロサンゼルスでは43度を記録した。山火事はさらに拡大する恐れがある。

 同州では8月中旬に熱波が発生。過去3週間に複数発生した山火事では約6000平方キロが焼失した。

 映像はカリフォルニア州アルパイン(Alpine)での消火活動、米CBSテレビが5日撮影・提供。(c)AFP