日本では個性的なデザインが人気のルノー カングー。本国フランスでは郵便車としても活躍中で、1997年誕生以来、身近な配送車として愛され続けている。そんな “働くクルマ” に2台の限定車が登場した。

ルノー カングー アシエは、限定100台。電子制御6段AT(6EDC) /価格(税込)264万7000円 6段マニュアル/価格(税込)254万6000円 ※予約申込みは9月10日から13日まで。申込み台数が限定台数を上回った場合は抽選となる。

プロフェッショナルな配送車として、フランスの街中で磨かれてきたカングー 。例えば、大きめにデザインされたL字型ハンドブレーキは、力をかけずに楽に操作できるようになっている。1日に何十回も使用されるサイドブレーキの操作性を配慮したものだ。

2枚の観音式バッグドアも、荷物の出し入れの開閉時間の短縮、限られた駐車スペースのことなどが考慮された作りだ。室内の収納スペースの多さも特徴のひとつだが、それぞれ使い勝手の良さが練られている。

Renault KANGOO-ACIER

フランス語でACIER「アシエ」とは鋼(はがね)を意味する。濃いグレーの専用カラーのグリ アーバンに加えて、ブラックバンパー、スチールホイールなどタフなイメージに仕上がっている。

スチールホイールはセンターキャップとボルトカバーもブラック仕様で、力強いイメージに。

6段AT(6EDC) に加えて、6段マニュアルの設定もある。

Renault KANGOO-LA POSTE

LA POSTE「ラ・ポスト」は郵便局を意味する。フランスの郵便車と同じ黄色いボディカラー(ジョン・ラ ポスト)で、この色は、2015年の特別仕様車以来となる。フランスの郵便車は、年間10万km以上の走行、1日約300回の駐停車があるといわれている。カングーはハードな使用にも耐えうる “働くクルマ” として進化を続け、高い評価を受けている。

ルノー カングー ラ・ポストは、限定200台。電子制御6段AT(6EDC) /価格(税込)264万7000円 6段マニュアル/価格(税込)254万6000円 ※予約申込みは9月10日から13日まで。申込み台数が限定台数を上回った場合は抽選となる。

フロントとリアバンパーはブラック。フロントグリルブレードは、ボディと同色のイエロー。

『Renault KANGOO ZEN EDC』SPECS
全長×全幅×全高/4280×1830×1810㎜
エンジン/1.197リッター ターボチャージャー付筒内直接噴射 直列4気筒DOHC16バルブ
最高出力/115ps 
最大トルク/190Nm
燃料消費率/JC08モード 14.7km/L

写真=ルノー・ジャポン
 (ENGINE WEBオリジナル)