【8月26日 AFP】スイス人冒険家のラファエル・ドムヤン(Raphael Domjan)氏は25日、スイス西部パイエルヌ(Payerne)空軍基地で、太陽光パネルを搭載した超軽量機「ソーラーストラトス(SolarStratos)」からのスカイダイビングの世界新記録樹立に挑戦した。

 ドムヤン氏は同日朝、パイエルヌ空軍基地を離陸。高度1520メートルに到達すると、操縦室から出て、ほどなく降下した。降下中の最高速度は時速150キロ超にまで達し、観客が見守る中無事着陸した。

 ドムヤン氏のチームは、太陽光パネルを搭載した航空機からのスカイダイビングは史上初だと主張している。(c)AFP