【8月26日 AFP】米プロバスケットボール(NBA)のミルウォーキー・バックス(Milwaukee Bucks)に所属するヤニス・アデトクンポ(Giannis Antetokounmpo)が、19-20シーズンの最優秀守備選手に選出された。

 100人のスポーツ記者の投票によって決まる同賞で、アデトクンポは75人から1位票を集めて432ポイントを獲得。ロサンゼルス・レイカーズ(Los Angeles Lakers)のアンソニー・デイビス(Anthony Davis)との争いを制した。アデトクンポは、昨年はこの賞で2位だった。

 バックスのマイク・ブデンホルツァー(Mike Budenholzer)ヘッドコーチ(HC)は「彼のディフェンス、そして勝利への意欲は信じられないという言葉では足りない」「ブロックショットやリバウンド、さらには五つのポジションをガードする能力で試合に影響を及ぼせる。特別を超えた才能だ」とコメントした。

 デービスは合計200点で大差の2位だった。バックスでこの賞を獲得する選手が現れるのは、1982-83シーズンと1983-84シーズンに受賞したシドニー・モンクリーフ(Sidney Moncrief)氏以来2人目となる。(c)AFP