【8月25日 AFP】イスラエル・テルアビブ近くの発掘調査地でこのほど、約1200年前のものとみられる金貨425枚が見つかった。イスラエル考古学庁(IAA)が18日、発表した。アッバース朝時代のものと思われる金貨は、ビザンツ帝国時代に加工業が盛んだった地域で発見された。18日撮影。(c)AFP