【8月20日 AFP】31日に開幕するテニスの四大大会(グランドスラム)、全米オープン(US Open Tennis Championships 2020)のために用意された安全な隔離環境下の「バブル」にいた2選手が、同大会の前哨戦であるウェスタン&サザンオープン(Western & Southern Open 2020)を欠場することが19日に分かった。前日には、バブル内で新型コロナウイルスの陽性反応者が1人出ており、この人物と接触していた両選手は隔離を強いられることになった。

 接触者の追跡により、共に名前が明かされていない両選手が、10日間の隔離期間に入った陽性者と「濃厚接触」していたことが判明した。

 全米オープンの医療チームから情報を知らされ、ニューヨーク市保健局(New York City Department of Health)と協議した結果、両選手は無症状であるもののウェスタン&サザンオープンを欠場し、隔離場所に送られることになったという。

 ウェスタン&サザンオープンの本戦は、今週末に開幕する予定となっている。(c)AFP