【8月6日 Xinhua News】中国陝西省(Shaanxi)漢中市(Hanzhong)仏坪県(Foping)でこのほど、西安交響楽団による2回目の「秦嶺の声」オンラインコンサートが開催された。同県はジャイアントパンダ国家公園陝西秦嶺区に位置しており、野生のパンダ約130頭が生息している。

 今回の音楽会ではモーツァルトの「フルート四重奏曲第1番ニ長調」、ヨハン・シュトラウス2世の「ピチカートポルカ」、久石譲(Joe Hisaishi)の「となりのトトロ組曲」、王洛賓(Wang Luobin)の「掀起你的蓋頭来」(ベールを上げて)など中国内外の楽曲を演奏した。

 2015年に行われた第4次全国ジャイアントパンダ調査の結果、陝西省秦嶺地区には約345頭のパンダが生息しており、分布密度は100平方キロメートル当たり平均10頭と全国最高であるという。(c)Xinhua News/AFPBB News