【8月6日 Xinhua News】中国湖南省(Hunan)湘西(Xiangxi)トゥチャ族ミャオ族自治州永順県(Yongshun)の芙蓉鎮(Furong)は夏を迎え、新型コロナウイルスの感染防止対策を徹底しながら観光客を迎え入れている。ここ1カ月ほどは1日平均約4千人が訪れており、観光客数は引き続き回復傾向にあるという。

 芙蓉鎮はもともと王村という名の2千年以上の歴史を持つ古鎮で、至る所に滝があるため、「滝の上に掛かる千年の古鎮」とも呼ばれている。1987年に公開された映画『芙蓉鎮』のロケ地として有名になったことから、「芙蓉鎮」と改名された。(c)Xinhua News/AFPBB News