京都産業大学神山天文台は、天文イベントをYouTubeでライブ配信している。7月は七夕伝説や古天文図をテーマに、WEB天文学講座とWEB天体観望会を開催した。




京都産業大学神山天文台は、七夕に合わせたWEB天文イベントを開催した。7月4日に開催したWEB天文学講座では、「七夕の星座と天の川」をテーマに七夕伝説の起源や織姫、彦星、天の川について解説。解説では、京都産業大学創設者 荒木俊馬ゆかりの「南宋淳祐天文図(なんそうじゅんゆうてんもんず)」や、天文図屏風「渾天壱統星象全図(こんてんいっとうせいしょうぜんず)」、キトラ古墳の石棺に描かれた天文図など、歴史的に貴重な史料に描かれた七夕の星を見比べた。また、7月7日に開催したWEB天体観望会では、天候不良に伴い、あらかじめ撮影した織姫星(こと座のベガ)の映像を用いながら、七夕の星の見つけ方や星の色、明るさの違いなどを解説し、地域における七夕の風習についても紹介した。

両イベントは、日本天文学会と天文教育普及研究会が天文学の普及の輪を広げる共催事業である「全国同時七夕講演会」の登録イベントとして開催し、神山天文台では本取り組みに2010年から参加している。ライブ配信の視聴者からは、「古天文図やキトラ古墳の石棺に描かれた天文図など、七夕にまつわる内容が豊富で面白かった。」「今私たちが見ている織姫星の光は25年前のものであることを知り、神秘的と感じた。」などの感想が寄せられた。

むすんで、うみだす。  上賀茂・神山 京都産業大学

関連リンク
・七夕をテーマにWEB天体観望会と天文学講座をライブ配信!
 https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20200707_859_web_kanbo.html
・おうちで天文を楽しもう!神山天文台による天文イベントのライブ配信
 https://www.kyoto-su.ac.jp/news/20200512_859_kao.html
・京都産業大学神山天文台
 https://www.kyoto-su.ac.jp/observatory/


▼本件に関する問い合わせ先
京都産業大学 広報部
住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
TEL:075-705-1411
FAX:075-705-1987
メール:kouhou-bu@star.kyoto-su.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター https://www.u-presscenter.jp/