【8月1日 CGTN Japanese】大陸部から台湾に寄贈されたジャイアントパンダ「圓圓(ユエンユエン、Yuan Yuan)」が6月28日に第2子を出産しました。雌の赤ちゃんパンダはこの1カ月余り、健やかに成長しています。体重1334グラム、体長31.2センチということで、お姉さんの「圓仔(ユエンザイ、Yuan Zai)」と比べ、生後31日の時点で100グラムも重いということです。

 台北市立動物園(Taipei Zoo)はこのほど、ネット上で赤ちゃんパンダの名前を募集しています。大事な宝のような赤ちゃんパンダであることから「圓宝(ユエンバオ、Yuan Bao)」という名前や、お姉さんが「圓仔」なので「圓仔妹(ユエンザイメイ、Yuan Zaimei)」、性格がお父さんの「団団(トゥアントゥアン、Tuan Tuan)」に似ているとみられることから「団仔(トゥアンザイ、Tuan Zai)」などが提案されています。(c)CGTN Japanese/AFPBB News