【7月28日 Xinhua News】中国河北省(Hebei)の石家荘市(Shijiazhuang)動物園で現在、ホワイトタイガーの赤ちゃんがすくすくと成長している。赤ちゃんは今年4月に生まれたが、母親には子育て経験がなく、わずか12日で子育てを放棄。母乳を飲めなくなった赤ちゃんが日ごとに弱っていく中、飼育員の張永賓(Zhang Yongbin)さんと許家興(Xu Jiaxing)さんは人工飼育の緊急任務を受けた。育ての親となった2人は赤ちゃんに「妞妞(ニウニウ、Niu Niu)」と命名。妞妞は現在体重7キロを超え、元気いっぱいに過ごしている。(c)Xinhua News/AFPBB News