【7月21日 AFP】ブラジル保健省は20日、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による同国の死者が8万人を超えたと発表した。

 人口2億1200万人のブラジルの死者数は累計8万120人で、米国に次ぎ世界で2番目に多くなっている。最近では1日当たりの死者数が1000人を超える日が続いていたが、20日の発表では632人に減少した。

 また感染者は210万人が確認されているが、検査数が少ないため実際の感染者数はこれよりはるかに多いと専門家らは推測している。

 新型ウイルスに感染したジャイル・ボルソナロ(Jair Bolsonaro)大統領に対しては、保健当局の勧告に耳を傾けずに感染症対策を軽視し、各州政府に経済再開を要請する姿勢に批判が集まっている。ボルソナロ氏は、同じく感染した複数の官僚らと共に現在、自主隔離下にある。

 映像は上空から撮影したサンパウロ(Sao Paulo)にある墓地、20日撮影。(c)AFP