【7月8日 AFP】中国南西部・貴州(Guizhou)省で7日、大学入学試験に向かう生徒らを乗せたバスが池に転落する事故があり、少なくとも21人が死亡した。当局と同国国営メディアが伝えた。

 現地の危機管理当局の発表によると、バスはガードレールに衝突して虹山(Hongshan)貯水池に転落。他に15人が負傷した。

 国営の中国中央テレビ(CCTV)の報道によると、事故は7日正午ごろ安順(Anshun)市で発生。目撃者らによると、バスの乗客には「高考(Gaokao)」と呼ばれる大学入学試験に向かう生徒らが含まれていたという。

 CCTVがソーシャルメディア上に投稿した監視カメラの映像には、バスが複数の対向車を遮りながら、方向転換して少なくとも5車線を横切り、対向車線側の柵を突破する様子が捉えられていた。

 負傷者は全員、病院で治療を受けている。地元当局は、事故原因を調査することを明言した。

 映像は現場での救出活動、CCTVが7日提供。(c)AFP