【6月29日 AFP】中国の国営メディアは29日、四川(Sichuan)省の冕寧(Mianning)県で週末に集中豪雨のため少なくとも12人が死亡し、河川の増水により多数の住民が避難を余儀なくされていると報じた。

 犠牲者のうち2人は、洪水で損傷した高速道路から複数の車が川に転落した事故で死亡した。

 国営新華社(Xinhua)通信によると、このほか10人が行方不明になっており、7000人以上が避難しているという。

 中国では6月に入ってから南部でたびたび豪雨による土砂崩れや洪水が発生し、国の防災当局によれば死者は少なくとも78人に上っている。自宅の損壊や道路の寸断などで影響を受けた人は1200万人で、うち72万人が洪水被害を受けて救急隊に救助されたり、自宅から避難したりしている。

 国は28日、避難者のテントやベッドなどの支援物資の調達に少なくとも2億元(約30億円)を支出する方針を明らかにした。

 映像は中国中央テレビ(CCTV)が28日撮影・提供。(c)AFP