【6月29日 Xinhua News】米ディズニー(Disney)の壮大なファンタジー映画『ムーラン(木蘭)』の公開が、新型コロナウイルス感染症の影響で8月に再延期された。米ウォルト・ディズニー・カンパニーが26日に発表した。

 中国を舞台とした実写映画「ムーラン」は当初、3月27日に米国で公開される予定だったが、新型コロナの流行で7月24日に延期されていた。新型コロナとの闘いで映画館が閉鎖される中、巨額の製作費を投じたほとんどのハリウッド映画は米国を始め、各国で公開を見合わせている。

 古代中国のヒロイン、ファ・ムーラン(花木蘭)を描いたこの映画は、同じタイトルで1998年に公開されたディズニーアニメーション映画の実写版。伝説によると、ムーランは1400年以上前の中国で激動の時代を生き抜いたという。ムーランは年老いた父の代わりに男装して軍に入隊、国のために戦った。

 「ムーラン」は8月21日に公開予定。(c)Xinhua News/AFPBB News