【6月28日 AFP】(更新)世界で新型コロナウイルスへの感染が確認された人が1000万人を超えた。各国政府などの公式統計を日本時間の28日午後6時半現在でまとめたAFPの集計で明らかになった。

 うち半数は欧州および米国の感染者が占めた。

 世界全体では、死者49万8779人を含む、少なくとも1000万3942人の感染を確認。最も被害が大きいのは以前として欧州で、感染者数は死者19万5975人を含む263万7546人。米国では死者12万5539人を含む251万323人が感染した。(c)AFP