ORIS/こんなコラボ、誰が予想しただろう?

今年のオリスの最大の話題は、日本の独立デニムブランド、桃太郎ジーンズとのコラボレーションによる「ダイバーズ65」のスペシャルエディションだ。今や高品質や独創的な加工で世界から称賛される日本のジーンズがオリスの時計に装着され、桃太郎の出陣ペイントが世界に元気をふりまくとしたら、なんとも喜ばしい。

ダイバーズ65 ORIS×MOMOTARO

桃太郎ジーンズ製のインディゴデニムストラップは、桃太郎ののぼり旗を模した二本線の「出陣ストライプ」をペイント。同社のデニムトラベルポーチも付属。自動巻き。ステンレススティール、ベゼルの一部ブロンズ、ケース直径40㎜、10気圧防水。税別23万4000円。

2006年に桃太郎ゆかりの岡山で誕生した桃太郎ジーンズ。「手は嘘をつかない」という信念のもと徹底した職人気質の高品質が評判。

文=菅原 茂(時計ジャーナリスト)
(ENGINE2020年7・8月合併号)