【6月19日 CNS】中国・湖北省(Hubei)文化観光庁の情報によると、省立の博物館、図書館、辛亥革命武昌蜂起記念館、美術館、群衆芸術館の5か所の公共文化施設が4日から再び開放され、来館者は予約方式で参観が可能になった。

 湖北省の突発的公共衛生事件への応急対応等級が2級から3級に緩和され、省の感染対策は常態化の新段階に入った。省防疫対策指揮部の統一管理のもと、同庁はこれら公共施設の安全で秩序を保った復旧再開を進めることとした。

 施設は予約方式と入館人数制限を発表し、職員のPCR検査と施設の衛生消毒体制を整え、入館者健康コード、体温測定などの設備を設置、全面的健康管理応急対応プランと処置の仕組みを確立し、開館に備えていた。(c)CNS/JCM/AFPBB News