【5月21日 Xinhua News】中国山西省(Shanxi)人民政府外事弁公室はこのほど、海外で新型コロナウイルスの感染が爆発的に拡大して以降、同省が友好省・州、友好協力パートナーおよび友好関係携締結予定先など世界44カ所の地方政府宛てに見舞いのメッセージを送ったことを明らかにした。

 同省は海外30の地方政府に対し、サージカルマスク76万9520枚、防護服4千着、保護ゴーグル100個、使い捨て手袋3200組、調合済みの顆粒中医薬(中国伝統医薬)200人分を寄贈した。

 同省人民政府外事弁公室アジア処の史国偉(Shi Guowei)処長によると、同省は日本と韓国の友好協力パートナー都市に寄贈を行ったという。埼玉県にはマスク3万枚と防護服千着、全羅南道にマスク2万5千枚と防護服千着を送った。

 また同弁公室欧州アフリカ処の蔚泉高(Wei Quangao)処長は、ドイツのノルトライン・ウェストファーレン州とイタリアのマントバ県、4月に入ってからはベラルーシのブレスト州にも適時支援を行い、医療用手袋やマスク、防護服、ゴーグルなどの医療物資を届けたと説明した。

 同省は今後さらに海外18の地方政府に対し、サージカルマスク31万5千枚の寄贈を予定している。(c)Xinhua News/AFPBB News