【5月22日 AFP】新型コロナウイルス対策として講じられていたロックダウン(都市封鎖)の緩和が、世界各地で進んでいる。フェースシールドを着用したウエーターや、街角に置かれる手指消毒剤、入店時の検温など感染防止に努める形で、新たな日常が始まった。ビーチや公園では、長らく続いた封鎖措置から解放され、自由を謳歌(おうか)する人々の姿が見られた。(c)AFP