【5月20日 AFP】国際自転車競技連合(UCI)は19日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)によって中断しているロードレースシーズンの新日程を発表し、開幕が8月29日に延期されたツール・ド・フランス(2020 Tour de France)の前哨戦として複数のレースが組み込まれることが分かった。

 自転車ロードレース界の規制が緩和される中で、フランスでのレースはまず8月1日から4日のルート・ドクシタニー(Route d'Occitanie 2020)で再開され、その後はモン・ヴァントゥ(Mont Ventoux)でのワンデーチャレンジや、同7日から9日のツール・ド・レン(Tour de l'Ain 2020)が開催される。

 また、短縮化されたクリテリウム・ドゥ・ドーフィネ(Criterium du Dauphine 2020)も同12日から16日に組み込まれ、同18日からはツール・ド・リムザン(Tour du Limousin 2020)が4日間にわたって行われる。

 UCIは、日程が新型コロナウイルスに関する国内の衛生状態に応じて常に判断されると言明した。

 今年のツールは当初、6月にニース(Nice)でスタートする予定だった。(c)AFP