【5月18日 AFP】(更新)アフガニスタン東部ガズニ(Ghazni)州の州都ガズニ市で18日早朝、情報機関「国家保安局(NDS)」の施設を狙った自動車爆弾攻撃があり、職員少なくとも7人が死亡、40人以上が負傷した。州当局がAFPに明らかにした。旧支配勢力タリバン(Taliban)が犯行声明を出した。

 アフガニスタンでは17日、アシュラフ・ガニ(Ashraf Ghani)大統領と政敵のアブドラ・アブドラ(Abdullah Abdullah)前行政長官が、政治権力を分割する合意文書に署名。昨年の大統領選以来数か月にわたって続いた対立と政治危機に終止符を打ち、タリバンとの和平交渉に道を開いたばかり。(c)AFP