【5月15日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は14日、自らが「オバマゲート」と呼ぶ政治犯罪とスキャンダルをめぐり、バラク・オバマ(Barack Obama)前大統領を調査するよう求めた。大統領選を前に対立する民主党に関する陰謀論をあおるもので、大統領と元大統領は公の場での衝突を避けるという不文律の上に成り立つホワイトハウスの慣例を破る形となった。

 不透明感が増す大統領選まで半年を切る中で、トランプ氏は「オバマゲート」をめぐり、オバマ氏に上院で証言するよう求めた。

 トランプ氏はオバマ政権と「ディープ・ステート(闇の政府)」について、トランプ氏とロシア関係者の接触を調査することで、トランプ氏を大統領の座から追い落そうとしたと主張している。

 トランプ氏はツイッター(Twitter)に、「米国史上最大の政治犯罪と政治スキャンダルについて最初に証言を求めたい人物は、間違いなくオバマ前大統領だ」と投稿した。

 さらに「とにかくやるべきだ」とトランプ氏は述べ、自身の支持派の代表格で上院司法委員会の委員長を務めるリンゼー・グラハム(Lindsey Graham)上院議員に呼び掛けた。

 オバマ氏はその直後に、ツイッターに「投票しよう」とだけ投稿した。

 グラハム氏は米政治専門メディア「ポリティコ(Politico)」に対し、「今がそれをすべき時だとは思わない。それが可能かどうかさえ分からない」と述べ、トランプ氏の考えに水を差した。(c)AFP