【5月9日 AFP】南アフリカの動物自然保護区の様子を、さまざまなソーシャルメディア・プラットフォームを駆使し、世界に向けてライブ配信している「WildEarth」。毎日2か所の保護区の様子が配信され、ユーチューブ(YouTube)ではそれぞれ約7万人が視聴している。

 視聴者は自宅にいながらも経験豊富なガイドに質問することができる仕組みとなっている。

 映像はWildEarth提供、4月5~7日撮影。(c)AFP