【4月28日 AFP】オランダは27日、ウィレム・アレクサンダー(Willem-Alexander)国王の誕生日で祝日でもある「国王の日(King's Day)」を迎えた。

 マーストリヒト(Maastricht)で予定されていた祝祭行事は新型コロナウイルス 感染症(COVID-19)拡大の影響で中止となったものの、国王や王族らはビデオ通話を通して市民と交流した。(c)AFP