H.MOSER&CIE./噂のトゥールビヨンがオンライン購入できる!

意表を突く時計での話題作りで注目を浴びるスイス時計界の異端児が今年もやってくれた。人工的に製造されたものの中では最も黒いとされるベンタブラックをダイアルに採用する3つのモデルを独自のオンライン方式で販売するという。もとが昨年のエイプリルフールに冗談で発表した、黒づくめで時間がわからない時計なのも興味深い。

表とは対照的に裏面はレッドゴールド製ローターを配した自社製ムーブメントが華やかな存在感を放つ。

エンデバー・トゥールビヨン べンタブラック®ブラックハンズ

カーボンナノチューブを使った漆黒のダイアルにブラックの針を配し、ロゴもインデックスもないという究極のステルスウォッチ。視認性はともかく、黒い空間で回転するトゥールビヨンの姿が強調されて迫力満点。自動巻き。3日間パワーリザーブ。ブラックDLCステンレススティール、ケース直径42㎜、日常生活防水。50本限定。税別840万円。発売時期未定。

文=菅原 茂(時計ジャーナリスト)/前田清輝(ENGINE編集部シニア・エディター)
(ENGINE2020年6月号)