【3月26日 AFP】一部封鎖措置が取られているタイ・バンコクでは、料理宅配サービスの需要が高まっている。市内のあるショッピングモールでは料理を運ぶ配達員のために特別なエリアが設けられ、1メートル間隔で椅子が並べられた。注文が入り準備が整うまで、配達員らはここで座って待つことができるのだ。

 各飲食店も、マスクと手袋を着用したスタッフが座るだけの小さなテーブルがそれぞれのブースとして配置され、料理が準備できると指定の受け取り場所からマイクで整理番号が読み上げられる。

 映像は25日撮影。(c)AFP