【3月25日 AFP】新型コロナウイルスの発生が昨年末に初めて確認された中国中部・湖北(Hubei)省の当局は24日、移動制限を2か月ぶりに解除すると発表した。

 健康な居住者は24日深夜から、省外に出ることが認められる。ただし、初期に流行の中心地となり、事実上の封鎖下に置かれている武漢(Wuhan)では、4月8日に制限が解除される予定。

 映像は国営中国中央テレビ(CCTV)武漢市内で23日撮影・提供。(c)AFP