【3月26日 Xinhua News】中国福建省(Fujian)平潭総合実験区北港村で18日夜、「青い涙」と呼ばれる現象が見られた。「青い涙」の正体は植物プランクトンの一種のヤコウチュウ(夜光虫)、藻体はほぼ球形をしており海に生息する。ヤコウチュウが大量発生すると、夜に波などの刺激を受けて青い光を放ち、きらきらと輝く。海水を離れた「青い涙」が生存できるのは100秒足らずで、エネルギーの消失とともに輝きを失い、その命が尽きる。