【3月14日 AFP】世界保健機関(WHO)は13日、欧州が新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の「中心地」となったとの見解を示し、流行がいつピークに達するかを知ることは不可能だと警告した。

【図解】アウトブレイク、エピデミック、パンデミックの比較

 WHOのテドロス・アダノム・ゲブレイェスス(Tedros Adhanom Ghebreyesus)事務局長は記者会見で、「欧州は今や、パンデミックの中心地となった」と表明。欧州での感染者・死者数は中国を除く他地域の総計を上回っており、世界全体の1日の新規感染者数はピーク時の中国よりも多いと指摘した。

 AFPの集計によると、世界の新型コロナウイルス感染者は13万4000人以上で、死者は5000人を超えた。

 WHOの新興感染症対策部門を率いるマリア・ファン・ケルクホーフェ(Maria Van Kerkhove)氏は、ウイルスの流行が今後どのように進むのかを予測することは不可能だと説明。「これが世界でピークに達する時期を断定することはわれわれには不可能だ。早期になることを願っている」と述べた。(c)AFP