【2月13日 Xinhua News】スウェーデンの高級車ブランド、ボルボ・カー(Volvo)は10日、中国民営自動車大手の浙江吉利汽車控股集団(Zhejiang Geely Holding Group)と業務の合併について検討を始めたと発表した。合併によってさらに強大なグローバル企業グループを構築する方針。両社間の協力深化を促し、技術開発やコスト管理、財務面でより効果的な相乗効果が得られるとしている。

 ボルボ・カーによると、今回の合併を通じてさらなるスケールメリットを生み出し、より高い専門性とリソースを手に入れることで、業界の改革を引き続きけん引していく。合併後も「ボルボ」「吉利」「リンク・アンド・コー(領克)」「極星」の各ブランドは維持する。

 合併後の新グループは香港に加え、ストックホルムの証券取引所にも上場を検討するとしている。(c)Xinhua News/AFPBB News